SSLとは

SSLとは?

SSLとは

SSLとは、Secure Sockets Layerの頭文字を取ったものであり、近年インターネット上で頻繁にやり取りされる情報を暗号化するセキュリティ機能のことです。

また、SSL証明書というのは、上記の情報の暗号化通信に加え、そのサイトが確かに信頼できるものであると証明する電子証明書のことを指します。

SSLの確認方法

アドレスバーと鍵のマーク

SSLが適用されているページをどのように区別するかは簡単な方法があります。

SSLを利用したページのアドレスは、頭が「https」となっており、ブラウザ上に「鍵のマーク」が表示されているはずです。

また、ブラウザや証明書の種類によっては、アドレスバーの色が変化するものもあります。

SSLの必要性

なぜSSLが必要なのか?

今では、日常的にオンラインショッピングなどの取引が行われ、重要な個人情報がインターネット上で頻繁にやり取りされています。

そんな中、個人情報の漏洩や、フィッシング詐欺などを心配するサイトユーザーは多く、そのサイトが安全かどうかの証明なしに利用してもらうことは難しい状況です。

サイトの安全性をアピールできなかったばっかりに、サイトを利用してもらう機会を失うということがないよう、個人情報を扱うサイトでは特に、SSL証明書は欠かせないものとなっています。

SSLが信頼できるのは

第三者機関からの証明

SSL証明書自体を信用するには、その発行者も信頼できるものでなくてはいけません。

SSL証明書というのは、知識次第で誰にでも発行できてしまうものですが、信頼できる第三者認証機関が発行することで、信頼のおける証明書として機能しています。

SSL証明書の種類

SSL証明書は、認証レベルの違う3つの種類(EV SSL・企業認証SSL・ドメイン認証SSL)に分けられます。それぞれの違いは以下の通りです。

  • ドメイン認証SSLドメイン認証
    ドメイン名の所有者を確認するスピード発行型のSSL証明書です。
    書類提出の必要がなく、ウェブ上で承認手続きが行えるため、証明書の発行が早く、他の認証レベルの証明書と比較すると価格が安い点が特長です。
    オンライン審査最短即日発行
  • 企業認証SSL企業認証
    企業の実在性を証明するSSL証明書です。
    企業情報の審査や実在性確認を行なった後、SSL証明書が発行されます。厳格な審査を元に発行される証明書の為、信頼性の高いWebサイトである事を証明できます。
    企業・組織の実在性を証明
  • EV SSLEV
    もっとも厳格な審査が行われる最高レベルのSSL証明書です。
    第三者機関への照会、企業や組織の実在を証明する手続きの他、電話による在籍、 申請意思の確認を行ないます。
    証明書の発行まで時間はかかりますが、サイト運営会社の実在性を法的・物理的に確認・認証することで、「世界最高水準の安全性と信頼性」を実現します。
    また、アドレスバーに「ウェブサイトを運営する組織名」が表示されることにより、WEBサイトの確かな認証を視覚的に明示します。
    アドレスバーに組織名が表示
サービス一覧はこちら

SSLについて

お申し込みについて

まだ会員登録がお済みでない方
すでにネットオウル会員の方
  • お申し込みの流れ
  • お支払いについて
  • SSLについて
セキュアコア正規販売パートナー
ジオトラスト正規販売パートナー

SSLボックスは、セキュアコア社と
ジオトラスト社の正規販売代理店です。

  • ネットオウルポイントとは
掲示板でポイントゲット!

Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!

  • Q&A掲示板とは?