サポート support

トップ > サポート > サポートマニュアル > CSR作成時のご注意

サポートマニュアル

CSR作成時のご注意

CSRにおける証明書発行時のエラーや、登録の不備には以下のようなものが多く見られます。

コモンネームの誤り

新しい証明書発行のお申し込みの際に入力された「コモンネーム」と CSR生成の際に入力されたコモンネームが同一でないと、 発行されたSSL証明書をインストールされましても正常にSSL通信が行われず、 閲覧されたWebブラウザ上で証明書エラーが発生します。

なお、「2Way利用」につきましては、『サポートマニュアル > SSL証明書の「2Way利用」について』 も併せてご参照ください。

禁止文字の入力

日本語全角文字半角カナ文字を入力した場合、エラーが発生します。

CSRの不備

CSRが不完全なコードであったり、異なるコードを入力した場合にエラーが発生します。

■CSRの最初と最後の破線の行が付加されていない

CSRには、以下のようなコードも含んでいます。

-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
(暗号化されたコード)
-----END CERTIFICATE REQUEST-----

■CSRではなく、「秘密鍵」を入力している

CSRとよく似た構造をしていますが、別物のコードとなりますのでご注意ください。
秘密鍵はコードの最初と最後に以下のようなコードが付加されています。

-----BEGIN RSA PRIVATE KEY-----
(暗号化されたコード)
-----END RSA PRIVATE KEY-----

公開鍵の鍵長

公開鍵の鍵長は「2048bit」で作成してください。
※2048bitに満たない鍵長で作成された場合、SSL証明書の申請時にエラーとなります。

一覧に戻る

サポート

お申し込みについて

まだ会員登録がお済みでない方
すでにネットオウル会員の方
  • お申し込みの流れ
  • お支払いについて
  • SSLについて
セキュアコア正規販売パートナー
ジオトラスト正規販売パートナー

SSLボックスは、セキュアコア社と
ジオトラスト社の正規販売代理店です。

  • 2014年11月13日掲載(2014年12月17日更新)

  • ネットオウルポイントとは
掲示板でポイントゲット!

Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!

  • Q&A掲示板とは?