サポート support

トップ > サポート > サポートマニュアル > SSL証明書の「2Way利用」について

サポートマニュアル

SSL証明書の「2Way利用」について

SSLボックスで発行するSSL証明書は、 Subject Alternative Names(SANs)によるコモンネーム(CN)の別名機能を利用した、 「wwwあり/なし」いずれのURLでもSSL通信が可能な「2Way利用」に対応しています。

※「Let's Encrypt」「CoreSSLワイルドカード」「ラピッドSSLワイルドカード」は本ページにて案内する仕様に該当いたしません。

「2Way対応」は、コモンネームに指定したドメイン(FQDN)のURLに加え、「wwwあり/なし」いずれのURLであっても、SSL通信が行えます。

なお、この「2Way利用」はSSL証明書ブランドにより以下のように対応が異なります。

  コモンネーム
「wwwあり」
コモンネーム
「wwwなし」
CoreSSL
SecureCore ドメイン認証SSL
ラピッドSSL -
クイックSSL プレミアム -

※◎: 「wwwあり/なし」のURLともにSSL通信が可能です。
○: コモンネームを「www.ドメイン名」とする場合に限り、「wwwあり/なし」のURLともにSSL通信が可能です。

※一部のSSL証明書ブランドにてご利用可能なWebサイト上へのサイトシールの表示は、2Way対応の有無にかかわらず、コモンネームに指定したドメイン(FQDN)のURLのみに限ります。

また、いずれのSSL証明書ブランドにおいても、 一部を除くほとんどの携帯電話(フィーチャーフォン)やWebブラウザの旧バージョン、 ごく一部のスマートフォンは、SANsによるコモンネームの別名機能に対応していないことから、 「2Way利用」によるコモンネームと異なるURLでのSSL通信は行えません。

以上の端末においてSSL通信を行う場合は、 SSL証明書に設定された「コモンネーム」のみをURLにしてご利用ください。

なお、各端末、WebブラウザにおけるSSL証明書でのSANs機能への対応状況については、 携帯電話会社やメーカーへお問い合わせください。

一覧に戻る

サポート

お申し込みについて

まだ会員登録がお済みでない方
すでにネットオウル会員の方
  • お申し込みの流れ
  • お支払いについて
  • SSLについて
セキュアコア正規販売パートナー
ジオトラスト正規販売パートナー

SSLボックスは、セキュアコア社と
ジオトラスト社の正規販売代理店です。

  • 2014年11月13日掲載(2014年12月17日更新)

  • ネットオウルポイントとは
掲示板でポイントゲット!

Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!

  • Q&A掲示板とは?